月別アーカイブ: 2014年8月

テンプレートのフォントサイズを変える

▼概要

LibreOfficeにはMicrosoftOfficeのパワーポイントと同じようなものがあります。
それがimpress(プレゼンテーションファイル)です。
LibreOfficeのimpressではテンプレート機能というものがあります。今回はテンプレートを使う方法を説明します。

説明はLibreOfficeをベースにします。

▼LibreOffice

画面の右のマスターページをクリック → 使用可能の欄から選択したいテンプレートを → このプレゼンテーションで使用の項目にあるテンプレートを右クリック → マスターを編集→ 各アウトラインをクリックして、右クリックでメニューを出してサイズから好きな大きさに変更します。

▼画面はテンプレートのアブストラクトグリーンです。
edit-template-font1

▼テンプレートの編集画面を出します。
タスク → マスターページ → このプレゼンテーションで使用の項目にあるテンプレートを右クリック → マスターを編集

edit-template-font2

▼マスター画面が現れました。
edit-template-font3

▼変更したいアウトラインをクリックして、右クリックでメニューを出してサイズから好きな大きさに変更します。
edit-template-font4

▼2レベルのアウトラインのフォントサイズを13に変えてみました
edit-template-font5

フォントの種類やスタイル等同じ要領で変更することが出来ます。

LibreOffice version 4.3.5.2

短縮URL http://eol.nagoring.com/?p=307