マウス操作」カテゴリーアーカイブ

シートを簡単にコピー 便利なマウス操作 CTRL+ドラッグアンドドロップ

▼概要

LibreOffice、OpenOffice、MicrosoftExcelには便利なマウス操作が用意されています。全ての操作を把握するのは少々大変です。そこで知っていると楽になるお勧めのマウス操作を教えます。
それはCTRL+マウスのドラッグアンドドロップです。(左クリックを押しながら、指定の場所で離す)
今回は都道府県シートをコピーする操作を伝えていきます。

▼LibreOffice/OpenOffice/MicrosoftExcel

シートを左クリックしながらCTRLを押す → カーソルを少し横にずらして離す → シートのコピー完了。
画像はLbreOfficeのものですがOpenOfficeもMicrosoftExcelも同じ操作になります。

▼都道府県のシートがあります。
libre_sheetcopy_mouse1

▼マウスの左クリックを押しながらCTRLを押してマウスカーソルを横に移動させて左クリックを離します。所謂、CTRL+左クリックしながらドラッグアンドドロップです。
libre_sheetcopy_mouse2

▼シートのコピーが出来ました。
libre_sheetcopy_mouse3

基本的にWindowsではCTRLキーを押しっぱなしにするとコピー&貼り付けが一緒に出来る操作になります。他のアプリケーションでもそういう動作をする場合が多いので覚えておきましょう。

 

 

Microsoft Excel 2000
LibreOffice version 4.1.0.4
OpenOffice 3.4.1
短縮URL http://eol.nagoring.com/?p=210

連番の作成

▼概要

LibreOfficeやOpenOfficeやエクセルで連番を表示するのはどうするのか?「1,2,3,4,5,6,7,8,9,10を入力しないて手っ取り早く作成したい!」と言ったことはあるかと思います。この記事では[1,2,3,4,5,6,7,8,9,10]までの連番を作成する方法を伝えていきます。

▼LibreOffice/OpenOffice/Excel

連番を2つだけ入力 → マウスの左クリックを押しながら選択する(キーボードでの選択も可) → 選択枠の右下にある■にカーソルを合わせて左クリックを押しながらマウスを下にグイっとさげると連番が作成されます。
画像はLbreOfficeのものですがもOpenOffice,Excelも同じ操作になります。

▼1,2を入力。
create-serial-number1

▼1,2を選択。(マウスの左クリックを押しながらマウスを動かすとセルを複数選択できます。キーボードではShiftを押しながら矢印キーで複数選択できます)
create-serial-number2

▼選択枠の右下の黒い四角にマウスカーソルを合わせます
create-serial-number3

▼マウスの左クリックを押しながらマウスを下に動かします。
create-serial-number4

▼連番が作成できました。
create-serial-number5

この動作はLibreOffice,OpenOffice,Excel全て共通です。

 

 

Microsoft Excel
LibreOffice version 4.1.0.4
OpenOffice 3.4.1
短縮URL http://eol.nagoring.com/?p=70